運転免許証の更新手続


更新手続きの風景写真             飲酒運転の撲滅サイトへ


 現在、新型コロナウイルス感染防止対策を実施しています。




 〇 状況に応じて入場制限を行いますので、当日、受付ができない場合があります



  
※運転免許更新会場の混雑状況についてはコチラ!!


  「運転免許更新のお知らせ」(ハガキ)を必ず持参してください。
  ※ ハガキを紛失していても更新手続はできますが、講習区分の確認等に時間を要する場合が
   あります。


 〇 マスクの着用、アルコール消毒液の活用及び手洗いの励行等、感染防止対策をお願いします。

  ※ 発熱や咳などの症状がある方の入場をお断りする場合があります。
 
 〇 ゴールド免許センター及び遠隔地警察署での運転免許更新手続は令和3年7月1日(木)から
  完全予約制です。
   令和3年6月末までに来場(署)される方、高齢者講習受講済の方は予約不要です。

   「運転免許更新に関する予約手続」についてはこちらをクリックしてください。


◎受付場所

  
 〇 県内各試験場(福岡県内居住者であれば、各試験場で更新受付可能)
  ・ 福岡自動車運転免許試験場
  ・ 北九州自動車運転免許試験場
  ・ 筑豊自動車運転免許試験場
  ・ 筑後自動車運転免許試験場 

 ○ ゴールド免許センター
  ・ 渡辺通ゴールド免許センター
  ・ 黒崎ゴールド免許センター

 〇 遠隔地警察署(管内に居住し、優良講習、一般講習及び高齢者講習受講済の方)
  ・ 糸島警察署
  ・ 宗像警察署
  ・ 朝倉警察署
  ・ 行橋警察署
  ・ 豊前警察署
  ・ 小郡警察署
  ・ うきは警察署
  ・ 八女警察署(黒木交番) 


◎更新期間


 誕生日の1か月前から誕生日の1か月後までの間
(免許の有効期間が満了する直前の誕生日の1か月前から誕生日の1か月後までの間)


※ 免許証の有効期限を過ぎると、更新手続は出来ません。



◎試験場における受付日時等


 ■ 受付日 月曜日から金曜日(休日及び年末年始を除く。)


  日曜日に開設する免許更新窓口についてはコチラ


試験場の受付日時等一覧
講習区分
 受付時間
(時間内に受付が終了できるように来場してください)
手数料
(更新手数料+講習手数料)
優良講習の方
午前:8時30分から11時00分まで
午後:13時00分から15時30分まで
3,000円
一般講習の方
午前:8時30分から11時00分まで
午後:13時00分から14時30分まで
3,300円
違反講習及び
初回講習の方
午前:8時30分から9時30分まで
午後:13時00分から14時00分まで
3,850円
高齢者講習等
受講済の方
午前:8時30分から11時00分まで
午後:13時00分から15時30分まで
2,500円
(更新手数料のみ)

※ 「運転免許証更新のお知らせ」のハガキがなくても更新手続は行えますが、
 講習区分の確認に時間を要します。 
  ・ 午前:8時30分から9時30分
  ・ 午後:13時00分から14時00分
 の間に受付が終了できるように来場してください。



◎遠隔地警察署の受付日時等

 糸島、宗像、朝倉、行橋、豊前、小郡(北野町を含む。)、うきは警察署及び八女警察署
黒木交番(旧黒木警察署)管内に居住し、かつ、優良講習又は一般講習対象の方及び高齢者
講習等受講済の方に限ります。

■受付日 
□糸島、宗像、朝倉、行橋、豊前、小郡及びうきは警察署
 月曜日~金曜日(休日及び年末年始を除く。)
□八女警察署黒木交番(旧黒木警察署)
 火曜日及び木曜日(休日及び年末年始を除く。)     

遠隔地警察署の受付日時等一覧
講習区分
 受付時間
(時間内に受付が終了できるように来場してください)
 手数料
(更新手数料+講習手数料)
優良講習の方
 午前:9時00分から10時00分まで
3,000円
一般講習の方
 午後:13時00分から13時30分まで
3,300円
高齢者講習等
受講済の方
 午前:9時00分から10時00分まで
 午後:13時00分から13時30分まで
2,500円
(更新手数料のみ)


◎必要書類等


  • 運転免許証(停止処分中の方は運転免許停止処分書)
  • 更新申請書一定の病気等に関する「質問票」を含む。)~各更新会場に用意しています。
  • 「運転免許証更新のお知らせ」ハガキ(所持する方)
  • 高齢者講習等の講習終了証明書(既に高齢者講習等を受講済みの方)

  ・ 視力検査があります、眼鏡等が必要な方はご準備ください。なお、写真撮影の際は、
   カラーコンタクト(サークルレンズを含む。)は着用できません。
  ・ 運転免許証のICチップ内に記録されている情報を本人の同意なしに読み取られること
   を防止するため、暗証番号を設定する必要があります。
   ※ 
暗証番号の設定等の詳細は、
「運転免許証の暗証番号の選び方等について」コチラ



◎記載事項変更と同時に更新する方


  •  本籍(国籍)・氏名【注1】又は生年月日を変更される方
          本籍(国籍)が記載された住民票の写し【注2】を提出(コピー不可)してください。   
  •  住所のみを変更される方
      住民票の写し【注2】、マイナンバーカード(通知カードは不可)、健康保険証又は
   公的機関(準ずる機関を含む。)が作成し交付した郵便物(転送不可)等のいずれか1種
   類(コピー不可)を提示してください。
   ※ 例:本人を名宛人とする新住所が記載されたガス、電気料金等の領収書等
  

  注1:変更内容が氏名のみで変更者本人のマイナンバーカードを提示することで新氏名が確認できる場合は、
    住民票の写しの提出は必要ありません。
  注2:住民票は、マイナンバー(個人番号)が記載されていないもの。


 その他、ご不明な点については、上記試験場へお問い合わせ下さい。


飲酒運転の撲滅サイトへ

お問合せ先

部署: 福岡県警察本部 運転免許試験課
住所: ※お問い合わせは「各試験場」まで
 

PAGE TOP